探偵業法

探偵業法

皆さんは探偵業法というものをご存知ですか?
探偵業法とは名前の通り探偵業を行う人物らが守らなければならない業務法で正式名称を探偵業の業務の適正化に関する法律、といいます。

 

ドラマや映画などで度々登場する探偵業にも他の職種と同じように守らなければならない法律があるんです。

 

探偵業法は個人情報などを取り扱うデリケートな職種である探偵業の運営を正しく行うため、プライバシーなどを尊重し、無闇に外部に漏らさない情報の保護を目的としています。

 

そのため対象となる人物に対して秘密裏に行われる尾行や張り込みなどの個人情報を入手する調査を行う場合は報告する定義があります。

 

また機密保持に関する説明や、契約した場合に依頼者へと要求する料金や、調査にかかるだろう期間や用いる方法などを明確に文章で説明する義務もあります。

 

契約をする際に必要である書類などを渡さなかった場合は営業停止命令が下されます。
探偵社に勤めていたり、利用しようと思わない限り知る機会の少ない探偵業法ですが、これを機に一度調べてみてはいかがでしょうか。


※「ここに登録すればまず間違いない!」という安心確実な探偵社のベスト3はこちら
トップへ戻る